オタクが彼女作るために有名ブログを読んでまじめに考えてみた

彼女欲しいシリーズ

生まれてから恋人ができたことがないことで有名な僕ですが、流石にそろそろ結婚とか考えないとやばいと思っています。
でも絶望的にモテない!どうすればいいんだ!

そこで、以下のようなブログを見つけました。

【恋活・婚活】理想の女性と出会い幸せな結婚をするための具体的戦略|JACK HOUSE
今、この瞬間から、恋活・婚活に本気になる まず初めに伝えたいこと、それは、もしあなたが将来幸せな結婚をしたいのなら、いますぐ恋活・婚活にコミットし、仕事と同じ意識で取り組むべきということです。 あなたが今何歳でも関係ありません。少しでも将来結婚したいなと思った時点で、この記事の内容をすぐに実行すべきです。 もしか...

CJ社長という有名な方のブログですが、書かれていることは

理想の女性と出会うために以下の6つの具体的戦略をたてる

1 理想の女性像を把握する
2 自分のスペックを把握する
3 明確かつ妥当な目標設定を行う
4 理想の女性と出会う方法・攻略法を考える
5 アプローチしてフィードバックを得る
6 出会いの数を増やし、カップル成立まで繰り返す

【恋活・婚活】理想の女性と出会い幸せな結婚をするための具体的戦略 CJ社長

これを読んではっとしました!

もしかしたら、
今までの僕は「モテたい!」と、目標が曖昧だったから恋人ができなかったのかもしれない。
そもそも、最初からモテない人が万人受けするモテる人を目指しても無理である。

しかし、CJ社長のブログに書いてあるように、ターゲットを具体的に絞り、そのターゲットに特化したアプローチをすれば恋人ができるかもしれない。

という訳で、上に習って具体的な戦略を立てていきたいと思います。

理想の女性像を把握する

まず、自分のスペックは無視して、高望みでもいいからありのまま書いていく。

・結婚してもお金の管理は自分でしたい
・趣味に干渉されたくない
・子供は欲しい

自分で書いておいてアレですが、都合のいい女を求めている嫌な男みたいですね…

というか、これだけでは女性像が見えてこない。

CJ社長のブログによると、過去付き合った恋路から考えるといいらしい。

過去に恋人ができたことないと言うとろうが!!

仕方ないので今まで好きになった人を思い出してみる。

小中学生の頃は、席が近くだった人、話しかけてくれた人を好きになっていた気がする。
ちょろいな…僕…
大学以降は理系だったからほとんど女子と接点なし。

振り返ってみると女性経験がなさすぎるすごく残念なやつですね…

次に、好きな芸能人、アイドルなどから考える。

好きな芸能人は言わずもがな水瀬いのりさんです。

でも、水瀬いのりさんと結婚したいとか言ったらやばいヤツですよね。

そもそも、お顔もお声も可愛い人と僕が釣り合うはずがない。
ただ、水瀬さんのマイペースで飾らない性格が好きなので、芸能人やアイドル級にかわいい訳では無いけどマイペースで飾らない性格の女性を理想の女性像に入れるのはありかもしれない。

次に、女友達から考える

リアルに女友達がいないわ!!

ただ、フォロワーさんの中に女性も何人かいて、趣味で繋がった関係。
僕は共通の趣味で繋がるのがよいのかも。

それにしても、いかに僕が今までの人生で自分から女性にアプローチしなかったのかわかってしまいましたね…

ただ、マッチングアプリの経験はあって、そこでは自分からアプローチしていました。もちろん全敗だけど…マッチングアプリでの苦い経験から逆算すれば理想の女性像が見えるかも。

まず、マッチングアプリにおいて20代の女性は人気すぎて、男性側のスペックが高くないと全く相手にされないんですよね。なので自分が狙っていたのは30代の女性でした。
30代の女性とマッチングしてよくあったのが、明らかに女性側が結婚に焦っていること。僕の今の収入ではすぐに結婚は無理なんですよね。すぐに結婚する気がないことを見破られて返信が返ってこなくなることがよくありました。
このことから僕の理想の女性像に、「結婚を焦っていない」を入れようと思います。

ここまでまとめると

マイペースで飾らない性格の結婚に焦っていないけど、長期的には子供が欲しい女性。共通の趣味がある

が僕の理想の女性像になります。

自分のスペックを把握する

長所
・大学まで出ている
・両親がしっかりしている
・借金がない
・無宗教である
・ネットの友達は多い

短所
・もう若くない
・収入が低い
・社交的ではない
・トークが苦手
・リアルの友達が少ない
・趣味がマイナー(オタク)である
・すぐ結婚したくないけど子供は欲しい

これらをまとめると、「もう若くないスペック的にはパッとしない特にトーク力に問題がある、趣味を大事にしたいけどいつかは子供が欲しい」というのが自分像でしょうか。

明確かつ妥当な目標設定を行う

・理想の女性像
・長所
・短所
を考慮して、現実的に妥協した目標設定を行う。

まず、相手を探すための基準を設定する。
・マイペースで飾らない性格
・30代後半くらいで結婚(すぐには結婚できない)
・オタク趣味に理解があること
・自分のスペックの低さだけ妥協することを覚悟する

次に特に譲れない点を明確にする。
一番譲れないのは、「30代後半くらいで結婚(すぐには結婚できない)」点。
急いで結婚して経済的に貧しくなるのは一番避けたい。趣味にお金を使えなくなるし。

短所と向き合う

妥協せずに短所をカバーできる方法を考えてみる。

・もう若くない
年上好きな女性を狙う。
・収入が低い
高収入で逆に男が寄り付かない女性を狙う。
共働きでもいいと言ってくれる優しい女性を狙う。

・社交的ではない
こればかりは自分から行動するしかない
・トークが苦手
あえて日本語が苦手な外国人を狙う。(自分のトーク力のなさを隠せる)
・リアルの友達が少ない
友達の紹介に頼れない以上、それ以外で行動するしかない。
・趣味がマイナー(オタク)である
オタクの女性を狙う。または、気にしない優しい女性を狙う。
・すぐ結婚したくないけど子供は欲しい
結婚まで余裕のある若い女性を狙う。

これを見て問題になるのが、「年上好きな若い女性を狙う」と「高収入で逆に男性が寄り付かない女性を狙う」が矛盾すること。
若い女性は学生か新社会人くらいなので収入が低い。しかし、高収入で逆に男性が寄り付かない女性はある程度年を取っていることが多い。
しかし、実は問題ない。
僕が結婚したくない理由は経済的な余裕がないからなので、相手が高収入なら結婚してしまえばいい。

ここまでまとめるとターゲットとすべき女性は

・年上好きな若い女性 or 高収入で逆に男性が寄り付かない女性
・オタク趣味に理解がある
・トークが苦手なのは努力して克服するか外国人を狙ってカバー
・マイペースで飾らない性格

理想の女性と出会う方法・攻略法を考える

次に考えることは、

・どうすればその女性に出会えるのか
・どうすればその女性に振り向いてもらえるか

相手もオタクであれば「若い」「オタク趣味に理解がある」「マイペースな性格」はクリアできそう。
ただ、女オタを狙うってめちゃくちゃ難しいんですよね。
男性向けコンテンツにいる女オタは競合がめちゃくちゃ多いので、よっぽどスペックが高くないと全く相手にされないです。低スペックの自分ではかなり難しそう。
そうなると男女比半分くらいのコンテンツにいる女オタを狙うってことになるか。
男女半分くらいの新しいコンテンツを開拓する必要があるか。

仮に「年上好きな女オタク」に出会えたとして振り向いてもらうには年上の魅力がなければならない。
今の僕は無駄に年だけ取っているだけで年上の魅力はない。
年上の魅力を身に着けなければならない。
・大人っぽいファッションをする
・お酒に詳しくなる
とかすればいいのか?

次、「高収入で逆に男性が寄り付かない女性を狙う」場合
ぱっと思いつくのは友達の紹介だけど、僕はリア友がいないんですよ。
そもそも女性で高収入ってどんな仕事だ?
・IT系や商社でバリバリ働いている
・女性エンジニア
あたりか?男性と混じって働いているイメージがある。
自分がお仕事をがんばって、男女問わず仕事のできる人との関わりが増えれば出会えるチャンスが来る?

あと、トークが苦手な部分は、どちらを狙うにしても改善しなければならない。
それができなければ、アニメ好きな外国人を狙うべきか。
アニメ好きな外国人女子ってどうやったら出会えるのか?コスプレイヤーとかにいるのかな?

今思いつくのはこれぐらいか…

まとめ 今自分がすべきこと

  • ターゲットは、「年上好きな女オタク」or「高収入で逆に男性が寄り付かない女性」
  • 「年上好きな女オタク」に出会うためには男女半分のコンテンツに参入する
  • 年上の魅力を身に着ける
  • 「高収入で逆に男性が寄り付かない女性」に出会うために仕事のできる人とのパイプを増やす
  • トーク力は要改善。またはアニメ好きな外国人を狙う

最後まで読んでいただきありがとうございました。実験動物を観察するような感覚で楽しんでくれたらと思いますw もしかしたら続きがあるかもです。

続編?↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました